UFO学園の秘密

ナスカ学園は、全国でも珍しい男女共学の全寮制進学校だ。高校2年のレイ、アンナ、タイラ、ハル、エイスケの5人組は、不思議な噂を耳にする。”ある場所”に行った生徒たちが急に天才的な頭脳に変わってしまう、と。ある朝、そこへ行ったというハルの妹に原因不明の異変が起きる。専門家によって退行催眠をかけると、グレイという宇宙人にアブダクション(拉致)され、脳に特殊なチップを埋め込まれていたことがわかる。5人はハルの妹を助けるため宇宙人の存在を証明しようと立ち上がるが、次々と謎の事件に巻き込まれ……物語は衝撃の展開へ!学園に接近する「幾種類もの宇宙人」の狙いとは?そして、日本や地球に迫る危機の真相と、未来への希望とは!?超最先端リアル宇宙人情報の大胆な映像化に、全世界が注目!

神秘の法

202X年。強大な軍事力と経済力を誇る東アジア共和国でクーデターが発生。軍部出身のタターガタ・キラーを皇帝とする「帝国ゴドム」が誕生した。帝国ゴドムは、貿易商・張麗華(チャンレイカ)が提供する最新技術により次々と超ハイテク兵器を開発、近隣諸国を侵略していく。軍事予算を削減し続けたアメリカも、国連も、巨大化した独裁国家の暴走を止めることはできない。唯一、国際的秘密結社「ヘルメス・ウィングス」だけが、帝国ゴドムへの抵抗運動を続けていた。そのメンバーの一人に、予知能力を持つ日本人青年がいた。彼の名は獅子丸翔(ししまるしょう)。ゴドム軍に命を狙われる翔は、彼を助けた仏教僧から「救世主再臨の予言」を告げられるのだが……。

ublcmeDx